記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【召還符】震王ジュノーガ

359218819.jpg

こんばんわ。久しぶりの更新です。今回はVer.3.4後期に新しく実装された召還符ボス「震王ジュノーガ」について書いていきます。召還符ボスはあまり愛着がわかないせいか、剣王ガルドリオンのときも名前を覚えるまで時間かかったんですが、今回も震王なんだっけって感じで名前を覚えるのに時間がかかりました。アクセサリーも風雷の印籠、氷闇の月飾りと続いて、炎光版の「炎光の勾玉」が手に入ります。風雷の印籠はレグナードで結構助かったので、人気があったんですが、氷闇の月飾りと炎光の勾玉は行きたい!って人があまりいないので完成させるのが大変ですね。



攻略ポイント



構成はパラ・魔法・賢者・僧侶で周回していました。


・デバフ技は比較的入る!

賢者はブーメランでDBをいれて、パラディンがウエイトブレイクをいれます。DBなしでもそこそこウエイトブレイクは入りますが、更新のウエイトブレイクも入れなくてはいけないのでDBはいれます。


あとはいつものパラ構成のようにぶきみなひかりなどで耐性を下げつつ、攻撃します。神速メラガイアーを使ってくるので、マホステやマホカンタも便利ですが、全員にまいてると時間がかかってしまうのでPTで相談して、ガッツリではなく、ある程度まくといい感じです。一応神速メラガイアーの表示を見てから使っても間に合います。


炎、氷、闇にレグナードⅣほどの耐性がありますが、耐性ダウン(ぶきみなひかり)などが入るのでそこまで気になりません。



・「地烈スプラッシュ」は危険!


他にも震王シュノーガの技で「地烈スプラッシュ」という危険な技があります。左右に避けるか外側に走って範囲外に避けるかになりますが、慣れてきたら外側に逃げたほうが安全だと思います。(判定は早め)

「地烈スプラッシュ」のような危険な技もあるので、避けられなかったときのために僧侶の人は聖女の守りを優先するといいです。回復が間に合わないときは賢者も回復を手伝います。


・保険の混乱耐性

「王の激唱」という技は小ダメージ+混乱+ジュノーガがSHTの効果があります。避けることもできますが、近くに居ることの多いパラディンや、僧侶は混乱耐性を付けていた方がいいと思います。


・とりあえずキャンセルショット!
キャンセルショットが入りやすいので、パラディンの人は困ったらキャンセルショット打つだけでもほとんどキャンセルできます。特に「王の絶叫」という技は、震王ジュノーガが大きく息を吸い込んでから発動するので大きく息を吸い込んだ時にキャンセルショットを打ち込みやすいのでオススメです。ピンチになったらスタンショットもはいるので、スタンショットもオススメ。



参考動画



【DQX】震王ジュノーガ パ魔賢僧【3分36秒】




【DQX】震王ジュノーガ パ魔賢僧【3分25秒】




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

フォローお気軽に♪

その他

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。