記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【召喚符】牙王ゴースネル・踊り子入り構成【その2】




こんばんわ。
今回は牙王ゴースネルに踊り子入り構成でタイムアタックをしてきました。その記事を書いていきたいと思います。

前回の牙王ゴースネル記事は【召喚符】牙王ゴースネル攻略【迷宮ボス】を見てください。
パラ魔法×2僧侶や、パラ魔法賢者僧侶構成の攻略、動画は前回記事にあります。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ


踊り子入り構成での攻略



まず初めに今回の攻略動画をみてください。

【DQ10】牙王ゴースネル パラ魔魔踊 【2分00秒47】



今回、この踊り子入り構成に挑戦しているときにまだタイムを縮めることが感じることができました。
これ以上にタイムを縮めるためには以下の条件が必要になってくると考えました。



・百花繚乱までにひっさつ「荒神の舞」をひく
これは事前打ち合わせもしていたのですが、百花繚乱までに荒神の舞をひいた場合メラガイアーを温存し、メラガイアーに荒神の舞のテンションをのせると話し合いをしていました。2回荒神の舞が来た場合は2回目にマヒャデドスにのせます。

・ぶきみなひかりを2段階いれる
今回の挑戦では、百花繚乱&プレートインパクトによるぶきみなひかりを期待していたのですが、動画を見ての通り1段階しかはいりませんでした。呪文耐性ダウン自体は入りにくくはないので、十分期待できると思います。

・チャンス特技「災禍の陣」を使う
災禍の陣は今までの動画を見てもらってもわかるとおり、とても強力な特技で敵の守備力を0にし呪文ダメージを1.5倍にします。今回の構成では魔法使い、踊り子共にチャンス特技に災禍の陣があるのでチャンス特技がくることによってタイムを縮めることができます。



踊り子を入れることの利点



踊り子をパーティにいれる利点は、今回は魔法使いの火力補助にあると思います。荒神の舞のCT技強化、百花繚乱・ドラゴンステップによる耐性ダウン、幻惑による妨害が主な利点です。今回はタイム狙いで僧侶などの回復をいれない構成にしたので、普通にいくなら踊り子入りでももっと構成案が出てくると思います。今回の動画ではあまり魔法の火力補助をしている場面が少なかったので、また時間があったら挑戦出来ればいいなと思っています。




ドラゴンクエストXランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

フォローお気軽に♪

その他

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。