記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【邪神の宮殿】オートマッチングについて

連日邪神の宮殿の記事がつづいていますが、今回の邪神の宮殿記事はオートマッチングについて書いていきます。邪神の宮殿に限らず、ダークドレアムや災厄の王などにもオートマッチング機能はありますね。それに共通して言えることも書いていきたいと思います。




ドラゴンクエストX ブログランキングへ



オートマッチングについて



オートマッチングはなかまの人数が足りていないときに同盟のなかまを自動で探すを選択することによって、足りないメンバーを自動で集めてくれる機能のことです。

邪神の宮殿に限らず、ダークドレアムや神話編といったPT同盟ではこのオートマッチング機能が使えます。※他にもイベント戦闘などでもオートマッチング機能があったりします。

時間がない人が空いている時間にいくときや、メンバーが集まらないとき、好きな職業でいきたいなど利用の目的は様々あります。


オートマッチングを利用するにあたっての心得



オートマッチングで戦いに挑むにあたって、なかまメンバーを気遣う最低限の心得を書いていきます。
※ひとつの考えです。


・最低限の(武器・耐性)装備を整える
私が実際経験した中では、例えば3獄でたけやりやらいじんのやりを装備している人が多くいました。普段使っていない武器だからもっていなかったという考えもあると思います。しかし、これではなかまの人たちに負担がかかってしまいます。3獄では好意でせかいじゅのしずくなどを使ってくれる人もいます。その好意で使ってくれた人に対してもこういった形で負担として返してしまうことになってしまいます。なのでオートマッチングで挑む際にはできるだけ装備を整えていった方がいいと思います。




・士気の下がる発言は控える
これも実際に体験した話です。口調は脚色して例としていくつかあげてみます。


3獄)
時間が足りなそう
この発言の後にその人は何もせず棒立ちしていました。ちなみにそのときは時間も余裕があってこの一言と棒立ちがなければいけていたと思います。

逆に状況次第ではなかまを焦らせて勝つことができるかもしれませんが、今回の発言では逆効果になってしまいました。

1獄)
僧侶がいない
この発言は一番多く聞きました。オートマッチングの現状は僧侶のいない構成が多いです。逆に僧侶がいれば勝てるわけでもないので、こういった発言で戦闘始まる前から士気を下げるのはあまり良くないと思います。


他にもこんなことがありました。赤字で囲ってある部分が発言です。
10836.png

たしかに魔が多めの構成だったのですが、蘇生役もそれなりにいて構成をみたかぎりではいけなくはなさそうでした。戦闘が始まったら私の予想はあたって、この方はレンできていたのですが、幻惑もほぼしないでフェンリルアタックばかりしていました。


そしてこの言動に対して私と一緒に行っていたフレの発言がこれでした。(このフレンドは賢者でした)
10837.png

結局は士気が下がるだけで何の意味もない発言です。




時間がない時やちょっと行きたいときに便利なオートマッチングですが、他人だからといって迷惑をかけていいとは思いません。邪神の宮殿に限らず、ダークドレアムで花吹雪しかしない踊り子などもたくさんこれまで見てきました。(驚くことにフリコメにはチームリーダーとかいてありました)でもそれは自分だけが良ければいいと思っているだけで本来の時間がない時に日課として終わらせたい人、未クリアでしっかり準備をして挑んでいる人の迷惑になってしまいます。かといってオートマッチングは誰でも参加できるので拒むこともできないので、ひとりひとりが思いやるしかないと思います。

今回はこれで終わり。


ドラゴンクエストXランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter

フォローお気軽に♪

その他

このブログでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。